昭和大学医学部内科学講座
腎臓内科学部門

当科では腎疾患全般、血液浄化療法を要する疾患を対象に診療しています。対象疾患の内訳は腎炎・ネフローゼ症候群、糖尿病や高血圧、リウマチ・膠原病などの全身性疾患に合併した腎疾患、遺伝性腎疾患、慢性腎臓病、急性・慢性腎不全などであり、末期腎不全では血液浄化療法(血液透析や腹膜透析)の導入と維持・管理、透析療法に伴う様々な合併症の治療を行っています。